Top 9 Finalists

18歳以下の世界最強サーファーを決定するオン&オフラインコンテスト”YOUNG GUNS SURF”の決勝に進むファイナリストが決定!ラウンド1では2,000名、そしてラウンド2では35,000を超える投票が集まりました。


ファイナルラウンドでは、最高のヤングガンズを選ぶため、シークレットポイントで、プロのコーチと共に3日間、ノンストップでトレーニングと撮影が行われます。さらに深く、高い技術を競い合うことになるでしょう。最後に賞金1万USドルを手にするのは誰か!?発表をお楽しみに!


Loading album...
Zeke Lau
#YGRail - Raw Power!

サーフボードのレールワークを基本としたライディングをベースに採点します。2015年に活躍した最強サーファーの一人、Zeke Lau(@haynsupahman) 。ここでは力強さが必要です。できる限りのスピードをだし、ボードをコントロールしながらフローを保ち、ビッグハックを決めることを目指しましょう。

ポイント:
シンプルに、一つの大きなレールターンを決めること。

Mikey Wright
#YGAir - Prepare for takeoff!

エアリアルという空中へのジャンプの高さやスタイルについて採点します。審査は皆さんもご存知のマイキー・ライト (@mikeywright1)。 マイキーはエアーを最も得意とするサーファーの一人。審査のポイントも見ている人を驚かせるような高さを出せているかが重要。ハンドグラブのようなスタイルと空中姿勢、そしてスピードと正確さも必要です。

ポイント:
大きな動きを作ること。グラブやアクションも大切だが、一番重要なのは、きれいなフォームで飛ぶこと。

Jeremy Flores
#YGCombo - Supersize me!

レールワークとエアーを組み合わせたコンビネーションのライディングを採点します。 審査員は世界TOP10サーファーのジェレミー・フローレス (@floresjeremy) 。パイプマスターズやチョポーでの危険な波のコンディションでの実績を持つジェレミーは、エアー、フィンスルー、ハック、バレルの最強コンビネーションでライディングができているかをポイントに審査します。

ポイント:
波のチョイスとバリエーションが必要。そしてフローを確実に実践すること。同じ波の中で技を連続させて行うには、波のネクストセクションを見つけてコンビネーションライディングをすること。

Back on step 03
Clips Production