QuickTech QuikTech
クイックシルバーが、ボードショーツカンパニーならではのテクノロジーを使い、独自に開発した秋冬用のアイテム「QUIK TECH」。 寒い時期でも、好きなことを快適に楽しんでいただくために、様々なコンディションに対応できる機能が付いたバリエーション豊富なハイパフォーマンスウェアが完成しました。
防風、撥水、透湿、速乾性をはじめ、軽くてストレスを感じない4WAYストレッチ。急な雨などにも対応できる耐久撥水機能など、従来のテクノロジーを進化させ、より快適な着心地を実現。
様々なアクティブスタイルに対応するこのQUIK TECHを着て、これからの季節もライフスタイルを快適にしてください。

QUIK TECH × 好きを極める

Masatoshi
プロサーファー:
大野修聖
Masatoshi “MAR” Ohno
1981年生まれ。静岡県出身。ホームブレイクは伊豆・多々戸。15歳に当時最年少記録でプロテストに合格。2004年~2年連続でJPSAグランドチャンピオンに輝くと、その後は世界に拠点を移し単身でWQSを転戦。2013年JPSAにカムバックすると6戦中5戦を優勝し前人未到の記録を樹立し3度目の頂点を極めた誰もが認める日本を代表するサーファー。
Masatoshi
プロサーファー:
五十嵐カノア
Kanoa Igarashi
1997年生まれ。両親は日本人ながらカリフォルニアで生まれ、11歳でアメリカ最大のアマチュア団体(NSSA)で最多優勝記録30勝で全米タイトルを獲得。2016年には史上最年少、アジア人で初めてWSL CTツアーに参戦。今年の夏に開催されたUS OPENでの2連覇は記憶に新しい。2018年より日本人選手としてCTツアーへ参戦し「TOKYO 2020」に向け今最も注目されるサーファー。
Masatoshi
プロスノーボーダー:
石川敦士
Atsushi Ishikawa
1977年生まれ。埼玉県出身。
数々の怪我を乗り越え、常に進化し続けてきた日本が誇るスノーボーダー。数々のビックコンテストでの活躍や、一世を風靡したムービープロダクションSCLOVERなど、常にフリースタイルシーンを牽引してきた実績を持つ。近年はスノーモービルを使って日本のフィールドを開拓する傍ら、新潟・神立、岩手・夏油でパークプロデュースの指揮を執る。
Masatoshi
ファッションモデル:
三浦理志
Masashi “MAR4” Miura
1970年生まれ。神奈川県出身。18歳のときに雑誌でモデルデビュー。以後、多数の雑誌や広告、CM、ショーなどで活躍中。生活の一部になっているサーフィンとの出会いは15歳のとき。地元辻堂の波のコンディションが良いときには必ずラインナップにいるというほどの本格派サーファー。

QUIK TECH × 好きを極める

サーファー・ファッションモデル・スノーボーダーと、クイックシルバーと繋がりが深い4人が “好きを極める” というキーワードをもとにリレー形式で語っていく本特集コンテンツ。
それぞれの分野でプロフェッショナルとして活躍し、常にハイパフォーマンスを保つ彼らですが、はたして「好きを極める」ために、普段から意識しているポイントは何なのか?この特集では3つのテーマにそって語ってもらいました。

第1回目のテーマは

「オフトレーニング」

常にベストな体をキープするための方法とは?

第2回目のテーマは

「好きを極めるために必要なこと」

好きを極めるために必要なマインドや、
重要視していることとは?

第3回目のテーマは

「QUIK TECH」

常にベストコンディションを保つために
彼らが着ている「QUIK TECH」の特徴とは?