「2019 ISA ワールドサーフィンゲームス」に出場する日本代表チーム 波乗りジャパンのメンバーを発表

2019年5月9日


2019年度“波乗りジャパン”選手確定!! 男子:五十嵐カノア・村上舜・大原洋人 女子:前田マヒナ・松田詩野・脇田紗良 9月の宮崎開催の “ISA WORLD SURFING GAMES” 出場権を獲得!!

 

今年9月に宮崎県・木崎浜で開催される世界選手権 『ISAワールドサーフィンゲームス』に出場する日本代表選手6名が決定しました。世界選手権でアジア1位になれば、2020年東京オリンピックへの出場枠が確保されます。ジャパンオープンの結果を踏まえ、今年9月の『ISAワールドサーフィンゲームス』に出場する日本代表選手男女各3名が決定いたしました。2018年のワールドランキング1位の選手として、WSLのチャンピオンシップツアー10位だった五十嵐カノアと、予選リーグのQSで14位だった前田マヒナ穂乃香が選出されました。(日本人女子でCT参戦者はいない)

 

今回のジャパンオープン優勝者として、村上舜と松田詩野が選出され、残るNSA強化部の推薦枠として、過去のISA戦績を考慮して大原洋人と脇田紗良が選ばれました。

 

推薦枠の選出基準はISAの実績が主となり、男子では昨年の「ISA 世界選手権」出場選手3名に優先権があったようだが、五十嵐カノア、村上舜がそれぞれ自力で出場枠を確定しているため、男子の推薦枠は大原洋人に確定しました。女子の推薦枠については、オープン / ジュニア (U18、U16)全てのカテゴリーが同列に評価されることとなり、昨年メダリストの野中美波、脇田紗良が同率となり、WSLのQSランキングで現在6位の脇田紗良に決定しました。

 

2019年 日本代表選手「波乗りジャパン」 Open Menクラス

五十嵐カノア(Kanoa Igarashi)/1997年10月1日生/カリフォルニア出身 大原洋人(Hiroto Ohhara)/1996年11月14日生/千葉県出身 村上舜(Shun Murakami)/1997年3月3日生/神奈川県出身

 

- Open Womenクラス

前田マヒナ(Honoka Mahina Maeda)/1998年2月15日生/ハワイ出身 松田詩野(Shino Matsuda)/2002年8月13日生/神奈川県出身 脇田紗良(Sara Wakita)/2002年10月10日生/神奈川県出身

QUIKSILVERのYOUNG GUNSの3人も今回の“JAPAN OPEN OF SURFING”では大活躍でした。 伊東李安琉 3位  上山キアヌ久里朱 4位  平原颯馬 5位 と仲良く入賞!!