波乗りジャパン「2019 ISA World Surfing Games by VANS」に向け記者会見を開催

2019年8月28日


「2019 ISA World Surfing Games by VANS」の開幕までちょうど10日となった本日(2019年8月28日)、
JAPAN SPORT OLYMPIC SQUEREを会場にし、日本代表「波乗りジャパン」の記者会見が行われました。

会見に出席したのは、昨年の同大会で波乗りジャパンの団体金メダル獲得にサポート役として貢献し、今回もチームキャプテンに任命された大野MAR修聖、代表選手からは村上舜と松田詩野の2選手。

それぞれ「今回も目標は金メダルです。チームの雰囲気作りやコミュニケーションがしっかりとれるようにサーポートしていきます。」(MAR)、
「準備をしっかりして大会に臨み、良い結果を出したいと思います。」(松田詩野)、「マイペースで調整をしていますが、世界の強豪と戦えるのを楽しみにしています。」(村上舜)など大会に向けての抱負を語りました。

また、会見には大会アンバサダーで元競泳選手、オリンピック4大会出場の実績を持つ松田丈志さん、
9月7、8日にコンテストサイトで開催されるWSGフェスに出演予定で、MARの親友マイクロも駆けつけ、
「大会を盛り上げることはもちろん波乗りジャパンの活躍を期待して、サポートしていきたい。」と心強いメッセージが送られました。


来週後半には五十嵐カノアも来日し、チームと合流する予定になっています。
団体ではディフェンディング・チャンピオンとして世界の強豪サーファー達を迎え撃つ「波乗りジャパン」に引き続き熱い応援をよろしくお願いします!

 

会見で日本代表が直用していたレプリカモデルは こちら

 

■大会概要

大会名称:2019 ISA World Surfing Games Presented by VANS

開催期間:2019年9月7日(土)~15日(日)=9日間=

大会会場:宮崎県宮崎市木崎浜海岸

主催:国際サーフィン連盟(International Surfing Association : ISA)

主管:一般社団法人日本サーフィン連盟

2019ISAワールドサーフィンゲームス実行委員会

(宮崎県、宮崎市、一般社団法人日本サーフィン連盟、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ほか関係団体)

大会役員:名誉会長/河野俊嗣(宮崎県知事) 会長/戸敷正(宮崎市長)

副会長/酒井厚志(日本サーフィン連盟理事長)他4名

特別名誉顧問/森喜朗(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長)

協賛:株式会社エービーシー・マート、株式会社ソラシドエア、株式会社児湯食鳥、
米良電機産業株式会社、株式会社ヤマダ電機、全日本空輸株式会社、Hydro Flask、
霧島酒造株式会社、株式会社共立電機製作所、株式会社宮崎銀行、株式会社日本旅行、
株式会社皇漢薬品研究所、株式会社リッコー、株式会社宮崎太陽銀行、REGAIN GROUP株式会社、
九州電力株式会社、TOYO TIRE株式会社、MRT/宮崎放送、UMK/テレビ宮崎、宮交グループ、
JAグループ、朝日新聞、デイリースポーツ、他

出場国:約50ヵ国・地域(予定)

出場選手:約300名(予定) ※各国男子3名、女子3名

五輪出場権:アジア、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニア各エリアの最上位選手が、 東京オリンピック出場権を獲得します。

大会アンバサダー:松田 丈志(元競泳選手・オリンピック4大会出場)

実行委員会大会公式ホームページは こちら