NAMINORI JAPAN PRIDE #4

2019年5月28日


REPLICA & TECHNOLOGY プロダクト編 日の丸を身にまとい試合に臨む選手たちからのメッセージ。 #4 平原颯馬

 

日本代表サーフィンチームの公式サプライヤーを務めるQUIKSILVERは、”波乗りジャパン 2019” のオフィシャルウェアを発表しました。日の丸というジャパンプライドを身にまとい、いよいよ本格始動した波乗りジャパン。先日5/6日~7日に、千葉県一宮町・釣ヶ崎海岸(志田下ポイント)で開催された日本代表を決めるジャパンオープンに参加したQUIKSILVERライダーの強化指定選手をキャッチし、そのプロダクトの特徴や日本代表への想いを語ってもらいました。4回目のサーファーは、波乗りジャパンの強化指定選手、平原颯馬です。

 

 

-まずは先日のジャパンオープンでの試合の感想はいかがですか?

 

ラウンド1は焦り過ぎて緊張してしまい、波が全然見えていなくて何もできなかったです。でもラウンド2はいつも一緒に海へ入っているメンバーのカイトくん(大橋海人)や、ユウジくん(森 友二)と同じヒートだったので、楽しむしかないと思って。その結果、自分のサーフィンができて良かったかなって。結果的に今回は優勝することができず、9月のISAには出場できませんでしたけど、ISA世界ジュニアサーフィン選手権やWJCの方もまだ狙えるので出場を目指して頑張りたいと思っています。

 

 

-日本代表チームのレプリカウェアがQUIKSILVERから発表されました。昨年のISA世界ジュニアサーフィン選手権では日本代表として出場し、代表のユニフォームを着て日の丸を背負った感じってどんな心境でしたか?

 

日本代表のユニフォームは、昨年のカリフォルニアで開催されたISAジュニアで初めて着たんですけど、日本から飛行機に乗る時とかもみんな同じユニフォームだったので、周りから見られている感じがして気持ちがめちゃくちゃ高ぶりましたね。やっぱり代表のウェアはモチベーショがあがります。自分も日本の代表なんだって。実感が湧くというか特別です。日本の代表として出場する大会なので、変なサーフィンはできないなって。大会の方も、出場した選手たちは幼い頃から知っている仲間だったし、QUIKSILVERのチームメイトなので、みんなすごく仲が良くてチームの空気感は最高でした。だからいいムードで試合ができたので、それが団体金メダルという最高の結果に繋がったんだと思います。

 

 

 

-公式ウェアコレクションは、QUIKSILVERが持つ最先端テクノロジーが凝縮された素材が採用されています。着心地など率直な感想を教えてもらえますか?

 

速乾性は汗をかく夏にはいいですよね。着ていて常に涼しくて快適で、しっかり水も弾いてくれそうだし、軽くて着ている感覚もあまりない。それにこの素材はめちゃくちゃ伸びますね。Tシャツって、素材が薄すぎるとベローンって伸びすぎてしまうので嫌なんですけど、このTシャツは生地がしっかりしているので、そんなことにはならそうだし。やっぱりTシャツも機能性や良い素材は大事だと思いますね。

 

 

コーディネートしたパンツも立体裁断なので動きやすくシルエットもいいですし、素材もTシャツ同様にストレッチが効いているのでトレーニングやランニングもこのウェアでできますよね。「アウトラスト」っていう温度調整機能は、快適な温度へ調整してくれるので、普段からベストな体をキープしたいサーファーにとってありがたい機能だと思います。僕は、どんな場面でもコーディネートしやすいシンプルなデザインやカラーが好きなので、このウェアなら何でも合わせられそうなので気に入っています。ちなみに僕の身長は178センチなんですけど、サイズは上下ともにXLで丁度いいです。

 

 

(プロフィール)

波乗りジャパン 強化指定選手: 平原颯馬 Soma Hirahara

2002年1月15日生まれ。神奈川県出身。地元は、ユース世代を醸成するサーフィン文化の根付く茅ヶ崎。小学1年の時に、まずはスケートボードをはじめ、その後サーフィンもスタート。きっかけは言うまでもなく、まわりがやっていたから。2014年のWSLジャパンツアー伊豆スーパーキッズチャレンジ・グロム部門優勝や、同年のNSA全日本サーフィン選手権キッズクラス優勝など、コンペティターとしての頭角を表し、2017年にプロテストを合格。現在は、2020年の波乗りジャパン日本代表を目指して活動し、昨年2018年のISA世界ジュニア選手権は日本代表として出場し団体金メダルに貢献。

 

波乗りジャパンの選手と同じウェアを着て応援したい。QUIKSILVERの最先端テクノロジーを駆使し、選手たちのON/ OFFに焦点を当てたアスリートファーストのプロダクト。それぞれ特徴のある機能やシーンでの着用を想定した “REPLICA, TECHNOLOGY, ECO” の3ラインで波乗りジャパンをサポートします。そしてサーフィンをライフスタイルとして楽しむ全てのユーザーのためのウェアを提案します。


波乗りジャパン公式ウェアコレクションは こちら