北海道地震による配送への影響について> 【9/25 (火) 12:00まで!】
全品送料無料キャンペーン延長決定!! >
会員特典1,000円ギフト券&後払い手数料無料 >

JPSAショートボード第2戦「伊豆下田チャンピオン・プロ」大野“MAR”修聖が2連勝!

2013年7月1日


JPSAジャパンプロサーフィンツアー2013 ショートボードの第2戦「伊豆下田チャンピオン・プロ」が静岡県下田市白浜海岸において6月28日(金)から30日(日)まで行われた。

大会最終日は、ヒザからモモ前後のタフなコンディションでスタート。コンテストは、会場を白浜正面から海に向って右側の岩切に移動しスタート。ラウンドを増すごとに波のコンディションは厳しくなる中、会場はギャラリーが増し、伊豆下田の白浜海岸はクライマックスを迎えた。

大野修聖は、昨日から会場の右のポイントに砂がついていると言っていた。決勝までは一番右のポイントを使わずに、最後の最後で一人右に移動してぶっちギリで優勝。コンペティターとしてしっかりと会場を観察し戦略を立てていた。

ダントツでトップを走る大野“MAR”修聖はバックアップも7.25に塗り替え、2位以下の選手を全員コンビネーションに追い込み、開幕戦のバリ島クラマスに続き圧倒的な強さを見せつけて、今季2連勝を決めた。前回の開幕戦が海外だったため、そのギャラリーの多さなど比べることは出来なかったが、今回の地元伊豆で、人気実力共に日本一であることを証明した大野”MAR”修聖。この後のJPSAの試合は全戦フォローしてグランドチャンピオンを狙うと宣言した。GO! MAR!

Posted in Blog - Latest News