大雨にともなう配送への影響について > スイムウェア返品交換無料キャンペーン開催中 > 会員特典1,000円ギフト券&後払い手数料無料 >

”エディ・アイカウ” 開催予定

2016年2月10日


width="789"

 

伝説的ビッグウェイブコンテンスト「The Quiksilver In Memory of Eddie Aikau (通称:EDDIE)」は来る水曜日の2月10日(日本時間2月11日の未明)、ワイメア・ベイでの開催が濃厚になりました。コンテストの運営委員会はスウェルチャートの予報を考慮した結果、本日早朝、開催へ向けてのグリーンライトを発令したのです。これは過去31年において9回目の開催。最後にEDDIEがGOしたのは2009年12月、優勝はカリフォルニアのグレッグ・ロングでした。

委員会はEDDIEの開催条件を満たす、フェイスにして40フィートの波、そして午前午後ともに弱い風を予想しているようです。

イベントディレクターのグレン・モンカータは「最後のEDDIEから6年が経ってしまいましたが、遂にこの日がやって来ました。このウィンターシーズンで初のEDDIE開催に価するスウェルの到来です。」とコメント。

モンカータと運営委員会は、過去全てのEDDIEにGOコールを下してきたジョージ・ダウンニングと協議を続けてきたのです。

「ジョージの言った有名な言葉に”The Bay Calls the Day”がある。それはまさに次の水曜日のことだよ」ともモンカータはコメントしています。

「The Quiksilver In Memory of Eddie Aikau」のライブ中継は下記リンク、クイックシルバーのエディ・アイカウオフィシャルページ、WSLサイト、及びWSLアプリより視聴が可能です。

 

Watch on  https://www.quiksilver.co.jp/eddie-aikau and www.worldsurfleague.com

Via App: WSL App


width="789"

 

EVENT HEAT DRAW:

 

Heat 1:

Shane Dorian (HAW)

Kohl Christensen (HAW)

Greg Long (CA)

Ramon Navarro (CHI)

Sunny Garcia (HAW)

Ross Clarke-Jones (AUS)

Jamie Mitchell (AUS)

Heat 2:

Kelly Slater (FL)

David Wassell (HAW)

Grant Baker (ZAF)

Reef McIntosh (HAW)

Jamie O'Brien (HAW)

Aaron Gold (HAW)

Tom Carroll (AUS)

Heat 3:

John John Florence (HAW)

Mark Healey (HAW)

Clyde Aikau (HAW)

Nathan Fletcher (CA)

Noah Johnson (HAW)

Peter Mel (CA)

Takayuki Wakita (JPN)

Heat 4:

Bruce Irons (HAW)

Makuakai Rothman (HAW)

Ian Walsh (HAW)

Albee Layer (HAW)

Kala Alexander (HAW)

Garrett McNamara (HAW)

Jeremy Flores (FRA)

TOP 5 ALTERNATES:

Mason Ho (HAW)

Danilo Couto (BRA)

Mark Mathews (AUS)

Koa Rothman (HAW)

Ben Wilkinson (AUS)

The Quiksilver In Memory of Eddie Aikau is a World Surf League sanctioned Specialty Event.

News by Jodi Wilmott