大雪の影響による一部地域へのお届け遅延について 全品送料無料キャンペーン実施中 02/25 まで 会員特典1,000円ギフト券&後払い手数料無料

コナー・オレアリーが2017 WSL ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得!

2017年12月19日



みんなが応援したくなるようなサーファー、それがコナー・オレアリー。


親しみやすくとても謙虚な性格のコナー。そんな彼がチャンピオンシップツアー(CT)サーファーになるまでのバックストーリーを少し紹介しましょう。


同世代のサーファー達が大きな契約を結んだりメディアに注目される中で、コナーのキャリアは恵まれていたものではありませんでした。事実として、ほんの数年前までクオリファイリングシリーズ(QS)に参戦するための資金集めにサーフコーチとして働いていた程だったのです。しかし2016年、QSのトップに輝き、CT参戦を決めました。これには多くの人が驚いた事でしょう。


CTのデビュー戦となるクイックシルバー・プロ・ゴールドコーストではクォーターファイナル、そしてフィジーではファイナルに進出しました。ノーマークだったコナーのこの快進撃を誰が予想したでしょうか?コナーは世界トップレベルでも十分に戦える事を自ら証明してみせたのです。


先ごろ、終了したツアー最終戦のパイプマスターズでコナーはルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得しました。しかしオーストラリア・クルヌラ出身の24歳の若者にとって、これはほんの始まりにすぎません。


今回の受賞について「ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得できて嬉しいよ。チャンスは一度しかないからね。今年は前にも増して才能があるルーキー達が多くいたから、その中から選ればれた事はすごく自信になるよ」とコナーはコメントしています。


2018年シーズン、さらなる活躍に期待しましょう。おめでとう、コナー!

Posted in SURF