波乗りジャパン

             

「NAMINORI JAPAN / 波乗りジャパン」は、サーフィン競技における、日本代表チームの愛称です。私たちクイックシルバーはその公式スポンサーとして、ウェアの開発と
その活動をサポートするとともに、サーフィンへの理解をより広げていくために、その独自のカルチャーやライフスタイルを提案していきます。

INNER COLLECTION

心身にストレスなく同化する
コンディショニング・ウエア

北半球から南半球へ。温暖地から寒冷地へ。そして夕暮れから夜明けへ。サーフィンは他の競技とは違い、地球上のあらゆる地域の波をそのフィールドとしています。気温や湿度など急な気候や環境の変化、そして長時間の移動やフライトは、クリティカルで危険を伴う世界の波にマインドセットし、精神を研ぎ澄ますサーフアスリートたちの心身管理に大きな影響を及ぼしかねません。そこでクイックシルバーは「ADAPT(適応)」をキーワードに、世界のどの場所に身を置いても、またどんな移動環境においても、体感の温度・湿度調整を始めとするベストな状況をキープし、快適性を重視した機能にフォーカス。より闘う選手目線のプロダクトを提供します。
 肌に直接触れるインナーコレクションでは、われわれ人間が体験し得るもっとも過酷な環境下である“宇宙”で過ごすことを想定した生地を採用しました。このNASAのために開発されたアウトラスト®は、人間がいちばん快適だと感じる体感温度をキープしようとする温度調節機能素材。どんな環境下においても、暑すぎず、寒すぎない、理想の環境をつくり出してくれます。これは、猛暑の野外から冷房の効いたオフィス内へ、また木枯らし吹く駅のホームから混み合った電車内へなど、現代の日常も快適にしてくれる機能です。
 さらにフライトにおける快適性を追求したフーディジップは、着席時にはフードを丸めて首を優しくカバーでき、パスポートをぴったり収納できる胸ポケットも便利です。
 素肌に触れるウェアだから、最新のテクノロジーと考え抜かれた機能性をふんだんに注いでいます。

Name Size Price
NAMINORI CONNECTED WAVES TEE INDIGO
XS, S, M, L, XL
¥8,690 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED WAVES TEE WHITE
XS, S, M, L, XL
¥8,690 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED WAVES HOOD
XS, S, M, L, XL
¥13,090 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED WAVES HOODIE ZIP
XS, S, M, L, XL
¥21,890 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED WAVES TANK
XS, S, M, L, XL
¥7,590 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED WAVES PANTS
XS, S, M, L, XL
¥19,690 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED WAVES CAP
F
¥6,490 (税込)
詳細

NASAのために開発されたアウトラスト®は、人間がいちばん快適だと感じる31~33℃に肌の表面温度をキープしようとする温度調節機能素材。2~30ミクロンという小さなマイクロカプセルのなかに入っているパラフィンワックスが作用し、暑くなると身体からの余分な熱を吸収し、寒くなるとカプセルのなかに蓄えていた熱を放出します

OUTER COLLECTION

レイヤードで生まれる快適性と
シンクロする思い

素肌に触れるインナーに対して、外的要因から身体を守るアウターは、当然そこに求められる機能が変わってきます。
 どんな身体の動きにも対応できる4方向のストレッチ。羽織っている感覚を忘れてしまうほどの軽量さ。雨や水性の汚れを弾く超撥水加工。そして、着る必要のないときはたたんでコンパクトに持ち運べるパッカブル仕様……。
 ここで採用している機能素材は、実はクイックシルバーの真骨頂とも言えるサーフボードショーツと共通の素材を使用していると言えば、その快適性を容易に想像していただけるはずです。
 加えて、環境の厳しい寒冷地や、1日を通して寒暖差の激しいエリアを勇気を持って目指すとき、強い北寄りの風が吹き荒れるビーチサイドでのウェイティング、冬場のアフターサーフなどなど、さまざまなシチュエーションにおいてサーファーを暖かく、心強くサポートできるよう、ポケッタブル仕様のインナーダウンもこのアウターコレクションにラインナップさせています。
 ルックスは、あえてユニフォーム感を強調せず、その代わりに、フェアな精神で世界に挑む潔いジャパンブルーでみなさんの全身を包みます。日本代表に相応しいスペックはそのままに、街着としても日常のライフスタイルに寄り添うプロダクトに仕上がっています。
 ぜひ、インナーコレクションとのレイヤードで、いままでに味わったことのない快適さを感じてもらいながら、「波乗りジャパン」と思いをシンクロする特別な時間を過ごしていただけたらと思っています。

Name Size Price
NAMINORI CONNECTED WAVES COACH
XS, S, M, L, XL
¥21,890 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED WAVES JACKET
XS, S, M, L, XL
¥26,290 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED WAVES INNER DOWN
XS, S, M, L, XL
¥27,390 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED WAVES SHORT
XS, S, M, L, XL
¥15,290 (税込)
詳細

トリップの荷物を決めるのに第一条件に必ず入る軽量さ加減。荷物としてはもとより、肩のこらないアウターはミニマルな旅支度の最良のお供

ショーツ以外のアウターコレクションはすべてパッカブル仕様。着ないときは極小さく折りたためるので、トリップには必須のワードローブ

ドライフライトは、コンテスト中やトリップでの突然の雨や、ラフなアウトドア・シチュエーションも安心していられる超撥水加工

4方向ストレッチは、突発的な状況でも身体のあらゆる動きに対応できる伸縮自在のファブリック。ボードショーツと同等の機能性

NASAのために開発されたアウトラスト®は、人間がいちばん快適だと感じる31~33℃に肌の表面温度をキープしようとする温度調節機能素材。2~30ミクロンという小さなマイクロカプセルのなかに入っているパラフィンワックスが作用し、暑くなると身体からの余分な熱を吸収し、寒くなるとカプセルのなかに蓄えていた熱を放出します

NAMINORI AIZOME

勝利のいろ、阿波藍

今回のQUIKSILVER×TOKOLOコレクションにおいて、もっともエクスクルーシブなプロダクトが、“NAMINORI AIZOME”の名を冠したこちらの2アイテム。野老氏のラブコールを受けて、世界を股にかけ活動する阿波藍の藍師・染師BUAISOUが、一枚一枚手作業で丹精込めて染め上げました。染料の主な原料は、タデ科に属する藍という植物ですが、彼らはまず農家としてそれらを種から育て、染料の素となる蒅(すくも)をつくり、それらを発酵させた液で染め上げて作品にまで落とし込むという、“Farm to Wear”かつオーセンティックなプロダクトだけを手がけています。
阿波藍はかつて、徳島において稲作をはるかに凌ぐ地の名産品でした。日本の三大暴れ川と呼ばれ、高知、徳島を流れ、紀伊水道に注ぐ吉野川が氾濫を起こすたびに、肥沃な土壌が徳島平野に流れ込み、その地で藍が育てられたと言います。明治に入ってからの海外原料流入や戦時中の作付け禁止で、一時は途切れそうになった徳島の藍文化も、多くの方々の不断の努力で今年、文化庁の日本遺産にも認定されました。
藍は、染め重ねていく段階で、50種類とも100種類とも言われる色のグラデーションが生まれますが、そのなかに「勝色」と呼ばれる濃い藍色があります。昔から武士たちが、戦において甲冑を装備する際身に着けた鎧下と呼ばれる肌着が、勝色で染められました。藍で色濃く染めた生地は、消臭・抗酸化、抗菌、防虫、防炎、堅牢などさまざまな効果があり、厳しい条件下でその機能を発揮します。実際、濃い色を生地に染み込ませるために、布を叩きながら染めていたため、叩くという意味の「褐つ」を「勝つ」にかけた、勝利への験担ぎから命名された藍の色名でもあります。質実剛健だった武士たちが、ここぞの大一番で好んで着ていた強い青。そんなストーリーを持つわが国の伝統色を、「波乗りジャパン」の選手たちにも身に着けてもらいたいという野老氏の、そしてブランドの篤い思いがあります。
明治初期に来日したヨーロッパの人々から、当時の街並みや庶民の衣服に溶け込んだ美しい藍色が、たびたび「ジャパンブルー」と形容されたように、藍染はいまもこの国の文化に息づいています。
そして来年、野老氏が“みんなの青”と形容した美しきジャパンブルーが再び、世界をひとつに繋げます。

【オンラインストア限定発売】

Name Size Price
NAMINORI AIZOME ECO TEE INDIGO【オンラインストア限定発売】
S, M, L, XL
¥32,890 (税込)
詳細
NAMINORI AIZOME ECO ALOHA 【オンラインストア限定発売】
S, M, L, XL
¥35,090 (税込)
詳細

ECO FRIENDLY COLLECTION

いつまでも波間で感じていたいから
フィールドに優しいエコ素材

これまでご紹介してきたテクニカル・コレクションが気の抜けないONの顔なら、ここでご紹介するラインナップはサーファーたちのOFFの顔。海のなかでハードな波を追いかける彼らも、陸の上ではラフでユルい存在です。そこがなんとも不思議なところで、憎めないところ。とはいえ、普段から自分たちがフィールドにしている海や自然へのリスペクトは決して忘れません。だから、オフの時間は思いっきりリラックスできて、フィールドにも思いやりを持てるエコ素材を。競技とは別の顔を持つカルチャーとしてのサーフィンの素晴らしさを表現したコレクションです。
本シリーズ で快適に暮らせるようにと生まれてきた家屋の和紙製品である、障子や襖から得たヒントです。かつ、素肌に触れたときの着心地をいちばんに考え、コットンなど他の天然繊維と混紡して絶妙な風合いに仕上げました。このような細やかな工夫は、暮らしの文化の芯に職人気質がまだ残る、日本ならでは。この国を代表する「波乗りジャパン」の選手たちに相応しい、こだわりのあるジャパン・メイドなプロダクトです。
そして、オフの日のウェアだからこそ、デザインにも一家言あり。生地の肉厚感も気にかけながら、身幅やわたりはユルめだけれども、肩口や裾を細めに仕上げることでシルエットで魅せる。アフターサーフやレイデイも、海のなかと同じようにスタイルに強くこだわるサーファーたちの感性を刺激します。

Name Size Price
NAMINORI CONNECTED ECO TEE INDIGO
XS, S, M, L, XL
¥8,690 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED ECO TEE WHITE
XS, S, M, L, XL
¥8,690 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED ECO ALOHA INDIGO
XS, S, M, L, XL
¥17,490 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED ECO ALOHA WHITE
XS, S, M, L, XL
¥17,490 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED ECO BOMBER
XS, S, M, L, XL
¥32,890 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED ECO PANTS SLIM
XS, S, M, L, XL
¥19,690 (税込)
詳細
NAMINORI CONNECTED ECO CAP
F
¥7,590 (税込)
詳細

アバカの葉が紙糸の主原料

生育期間が約3年という驚くべき早さで成長するアバカ。その繊維を紙にして、特殊な機械でスリット、日本の紡績技術を用いて撚ることで紙糸は完成します。ウェアに快適さをもたらす、吸放湿、ドライタッチ、通気性といった機能はもとより、自然環境に正しい選択です

Products

1 2